ダウンジャケットは家で洗濯する

近況・コラム

スポンサードサーチ

ダウンジャケットのクリーニング代が結構バカにならない

自分が知ってるクリーニング店

ダウンベスト
1,000円~2,000円
ハーフ丈のダウンジャケット
1,600円~3,900円

ユニクロのセールの時はクリーニング代より新品のダウンジャケットが安く買えたりします。汚れたら毎年捨てる人もいるかもね。

クリーニングのにおい

以前はクリーニング店の3,900円のコースに出していましたが、価格競争からか、お店が閉店してしまい、最近は安いクリーニング店を利用しています。

安いクリーニング店でも「通常仕上げ」「ハイクラス手仕上げ」とか料金コースが複数あって、高かった服はハイクラスで頼んだりします。

クリーニングに出した時に困るのは、仕上がり後、油のにおいがくさい時があります。石油というか、凝縮した加齢臭という感じがします。汚れは落ちても臭いがするのはちょっと…。
においをとるには、ビニールカバーを外して陰干しするしかありません。

カブ子
カブ子

ほこり防止のためにビニールカバーを長期間つけたままにしておくと、むれるよ。外してね。

ダウンジャケットやコートを何着か持ってクリーニング店に行くのはかさばって、電車で行くにも自転車に乗るのも大変だ〜。

受け取った後は、毎日干して取り入れての繰り返し。毎年クリーニングを持って行く時期になるとちょっと憂鬱になります。

スポンサードサーチ

薄手のダウンジャケットは手洗い可

自宅で洗う方法はないかな〜と思って洗濯タグを見ると、ユニクロのダウンは手洗い可でした。
ユニクロのウルトラライトダウンの濃い色(えんじ色とか)は水洗いで少し色落ちします。白い衣類とは別に洗いましょう。

手洗いマーク

洗濯機で洗濯したら、撥水効果のおかげで水の上のほうでぷかぷか浮いてるだけで、全然中まで洗剤が入らず。これは手洗いするしかない。

ダウンジャケットの洗い方の手順

うさぴ子
うさぴ子

洗剤って何使えばいいの?

カブ子
カブ子

おしゃれ着用洗剤だよ。

  1. ダウンジャケットのえり、袖口など、汚れが気になるところに直接洗剤を塗りつけます
  2. 洗剤は、おしゃれ着用洗剤(アクロン等)を使います。すすぎ1回で済むナノックスを使ったこともあります。
    粉タイプは泡切れが悪いのでおすすめしません。
    洗濯に時間をかけると生地が傷むし、自分も疲れます。
  3. 洗い方は、タライに水と洗剤とダウンジャケットを入れて、上からおさえるようにして水を含ませます。
    100均のタライはやめたほうがいいです。
    薄いので、水をたっぷり入れると持ち上げた時にたわんで持ちにくいのでタライはホームセンター等で売っている厚い物がおすすめ。そしてやさしく押し洗いします。
  4. タライの水を変えて、やさしく押しながらすすぎます。
    短時間脱水したら、中のダウンが寄ってるところを手で形を整えて、素早く干します。フード付きのダウンジャケットは、フード干しハンガーを使うと早く乾きます。

1日で乾きが悪いなと思っても、間違ってもタンブラーは使わないこと。翌日もう一回干します。

カブ子
カブ子

フード干しハンガーは100均で似たようなのがあるので探してみてね。

スポンサードサーチ

ダウンジャケットのシワを防いでコンパクトに収納

完璧に乾いたら収納します。圧縮袋に入れて収納すると、翌年シワシワがなかなかとれないので、できるだけ圧縮しないで収納。

どうしてもスペースがない時は、畳んで紙袋に入れて押入れの天袋かタンス、クローゼットの下のほうに立てて置きます。そして近くに湿気取りを置きます。

コメント

タイトルとURLをコピーしました