未経験からデザイナーへの転職は可能です

転職・人間関係

DTPデザイナーと、DTPオペレーターとの違いは?
未経験でデザインできなくてもデザイナーになれる?
デザイナーになりたくて転職したのに、デザインをさせてもらえないって本当?
専門学校も出てないのにデザイナーになれました。王道じゃないけど、そういう人もいるんだ…と読んでいただければ幸いです。

スポンサードサーチ

DTPデザイナーとDTPオペレーターの違い

DTPとは、デスクトップパブリッシングの頭文字からきていて、机の上のパソコンで印刷物のデータを作成することです。使うソフトは主に、イラストレーター、フォトショップ、インデザインなど。

アドビ四天王

※作業の流れ

DTPデザイナーが印刷物のデザインをします。
 ↓
DTPオペレーターは、
パソコン上で印刷専用のデータを作成します。
主な作業は、

  • テキストの流し込み
  • 文字間の調整
  • 画像のスキャンや切り抜き(背景を削除する)
  • 画像や文字色がCMYKであるかチェック
  • 解像度は印刷物のサイズに対して適切であるか
    (DTPオペレーターは基本的にはデザインをしない)

…と言いましても、
DTPデザイナーがCMYKの知識がないとか、ありえないと思うんで、デザイナーがデータ作る段階で、ほぼ完全なデータが出来ます。

オペレータとデザイナーは兼業

大売出しチラシ

DTPデザイナーとオペレーターは、少人数の事務所だと1人で行います。
もっというと、

  • キャッチコピーを書く
  • 写真を撮影する
  • 写真素材を準備する
  • レイアウトする
  • 見積もりを作成する
  • 印刷用データを作る
  • 自社の大型インクジェットプリンターで印刷する
  • 用紙をカットしてパネルに貼る(これは業種による)

デザイナー1〜2名の会社でしか仕事したことがないので、もうなんでもやります。さすがにキャッチコピーは違う気もしますが、クライアントに「なんかいい感じで書いて」って言われることがあります。そんな丸投げでいいのか…。

スポンサードサーチ

デザイナーへの転職・面接

絵の具

そもそも未経験なのに「ホームページデザイナー募集」と書いてあるアルバイト求人に、応募したら採用されたのが事の発端です。(当時はコーダー、WEBデザイナーという言葉は使われていなかった)

これは面接官が、インターネットが全くわからない人だったことと、地方であること、あと時代が大きく関係しています。

インターネットは、なんか知らんけど儲かる!と、社会が熱狂していた2000年頃の話です。(今でもそう信じている人は多い)

仕事を教える先輩もいない、入社したはいいけどHPの仕事はない、結局雑用係でした。「HPデザイナー」の仕事はありませんでしたが、自社チラシのデザインの仕事はあり、そこでイラストレーターの使い方を学びました。

カブ子
カブ子

今思えば、独学すぎて、慣れた人がWordでやったほうがマシなレベル。画像を挿入する方法とか知りません…

他にやる人がいなかったので、そのままチラシを作り続けました。社内にイラストが上手な人がいて、それをハサミで切って、チラシに貼っていました。スキャン?なにそれ?

コピー機で印刷したチラシを新聞社に渡し、折込広告として近隣のお宅へ配達されていました。ああ恥ずかしい。

印刷会社に出すこともありましたが、トンボも知らなかったので、印刷会社のオペレーターが無言でデータ修正してくれていたのだと思います。

今でも、自社デザイナーの求人は0ではありません。デザイン会社に発注するより、固定給の社員に作らせたほうが安いですから。

社員15人以内だと、ちゃんとした人事課がなくて、デザインができない人(社長)が、面接することがあり、スキルに自信がない人も採用されるチャンスがあります。

オペレータ

「有名大卒とかいらないから、とりあえず人が欲しい。あまり待遇は良くないけどね」
そういう会社を狙って応募するのもアリです。超ブラックでない限りは。

とりあえずソフトの使い方をマスターして面接に臨んで、1社目で実績を積んで、そこでずっと働くか、違う会社へ転職するかは、よく考えてください。

デザイナーなのにデザインの仕事ができない

デザイナーとお客様が直接打ち合わせをせず、営業マンから簡単な指示書だけ渡されたり、FAXで文字だけ送られてきて、イラストレーターで作った雛形に文字を打ち込むだけみたいな仕事もあります。

写真もイラストも使いません。自分では字詰めとかこだわってやっているので、一応デザインだと思っていますが、ただ、ずっとこれだけだと、会社の売上が上がらないので、デザインの仕事と文字組みオペレーターの仕事、両方バランスよく依頼があります。

うさぴ子

単価の低い仕事を延々とこなす部署は利益が出ないので、違うパターンの仕事が混在しているほうが倒産のリスクが少ない。

スポンサードサーチ

有名校卒業より経験

  • 中小企業だとオペレーターとデザイナーの線引きがない
  • とりあえず採用を勝ち取るために中小企業を狙う
  • 一つの業務に特化するより、
    広く浅くできるオールマイティになろう
  • 最初はスキルが低くても実績は積める

私がデザイナーを目指した頃から随分たちますが、地方の中小企業のインターネット事情は東京よりだいぶ遅れています。

未経験の人は、とにかく履歴書に書ける「実績」を手に入れることを目標にすると、次のステップが見えてくると思います。

コメント

タイトルとURLをコピーしました