未経験からデザイナーへの転職は可能です

パソコン転職

DTPデザイナーと、DTPオペレーターとの違いは?
未経験でデザインできなくてもデザイナーになれる?
デザイナーになりたくて転職したのに、デザインをさせてもらえないって本当?
専門学校出てないのにデザイナーになれました。
王道じゃないけど…。

DTPデザイナーとDTPオペレーターの違い

DTP(デスクトップパブリッシング)とは、机の上のパソコンで印刷物のデータを作成することです。使うソフトは主に、イラストレーター、フォトショップ、インデザインなど。

アドビ四天王

作業の流れは、まずDTPデザイナーが印刷物のデザインをします。

DTPオペレーターは、パソコン上で印刷専用のデータを作成します。

  • テキストの流し込み
  • 文字間の調整
  • 画像のスキャンや切り抜き(背景を削除する)
  • 画像や文字色がCMYKであるかチェック
  • 解像度は印刷物のサイズに対して適切であるか

オペレータとデザイナーは兼業の場合がある

大売出しチラシ

DTPオペレーターは基本的にはデザインをしないと言われていますが、少人数の事務所だとデザインもオペレーターも1人で行います。さらに、

  • キャッチコピーをつくる
  • 写真を撮影する
  • 写真素材を準備する
  • レイアウトする
  • 見積もりを作成する
  • 印刷用データを作る
  • 自社の大型インクジェットプリンターで印刷する
  • 用紙をカットしてパネルに貼る(業種による)

デザイナー1〜2名の会社だと、もうなんでもやります。
キャッチコピーはデザイナーの仕事ではない気がしますが、クライアント丸投げ。

スポンサードサーチ

デザイナーへの転職・面接

絵の具

そもそも未経験なのにホームページデザイナー募集」と書いてあるアルバイト求人に、応募したら採用されたのが事の発端です。
(当時はコーダー、WEBデザイナーという言葉は使われていなかった)

これは、面接官がインターネットがわからない人だったことと、地方であること、あと時代が大きく関係しています。

平成不況の2000年頃、周囲の大人は、「インターネットは、なんか知らんけど儲かるらしい!」と、ネットを過信していました。
(今でもそういう人いるかも)

有名大卒とかいらないから、とりあえず人が欲しい。
あまり待遇は良くないけどね。

社員10人以内だと、デザインがわからない人(社長)が、面接することがあり、スキルに自信がない人も採用されるチャンスがあります。

小さい会社は採用基準が結構ゆるいところがあるので、そういう会社を狙って応募するのもアリです。

HP制作するはずが、なぜかチラシ担当

オペレータ

入社したもののHPデザインの仕事はなくしばらく雑用係でした。
そりゃ、「インターネットよくわからん人」が何人集まってもHP制作の営業は難しいです。
チラシは定期的に作っており、そこでイラストレーターの使い方を学びました。
ただ、教える人はいませんでした。

他にやる人がいなかったので、チラシを作り続けました
社内にイラストが上手な人がいて、それをハサミで切って、チラシに貼っていました。
独学すぎて、画像を挿入する方法も知らなかったんですね!
スキャン?なにそれ?

コピー機で印刷したチラシが新聞に折り込まれ、何万部も配達されていました。
ああ恥ずかしい。

ずっと後になって印刷会社に出したとき、トンボも知らずオペレーターに怒られました

自分の仕事の範囲が曖昧で、無茶ブリだらけでしたが、いま思えばおもしろすぎるな。

スポンサードサーチ

デザイナーなのにデザインの仕事ができない

デザイナーとお客様が直接打ち合わせをせず、営業マンから簡単な指示書だけ渡されたり、FAXで文字だけ送られてきて、イラストレーターで作った雛形に文字を打ち込むだけみたいな仕事もあります。

写真もイラストも使いません。
時間がかかりますが、デザインとみなされないのか、単価は低いです。

ずっとこれだけだと、会社の売上が上がらないので、倒産の危険性があります。
デザインの仕事と文字組みオペレーターの仕事、両方あることが理想的です。

履歴書に書ける「実績」を手に入れた

  • 中小企業だとオペレーターとデザイナーの線引きがない
  • とりあえず採用を勝ち取るために中小企業を狙う
  • 一つの業務に特化するより、広く浅くできる人が求められた
  • 最初はスキルが低くても実績は積める

未経験なのに応募したら運良く採用され、履歴書に書ける「実績」を手に入れたことは、後の転職で役に立ちました。

不況で仕事を選んでいる余裕がなかったのは、社長も働く人も同じで、手探りで進んできました。

絶対損しないやり方なんて誰も教えてくれなかった。

今は未経験からプロを目指せるオンラインスクールも充実しているので、いい時代になったなと思います。

興味を持ったことにチャレンジできる環境が揃っているなら、思い切って始めてみてはいかがでしょうか。

\相談無料です/

コメント

タイトルとURLをコピーしました