ブログ初心者向けにわかりやすく書いてみた【ワードプレスの使い方】

wordpress wordpress

この記事は下記のような初心者の方が対象です。

  • ワードプレス(Wordpress)とは?
  • ブログをやりたくて説明を読んでみたら、用語が難しい
  • ワードプレスを使わないとブログを作れないのか

スポンサードサーチ

ワードプレスとは

ワードプレスとは、ワールドプレスでもワールドプロレスでもありません。ブログやホームページの運営をするためのツールです。

出前もちとシェフ

ブログ主は、じっとしていても何も始まらない。とにかく超はたらく!
表から見えないバックヤードから接客まで。

テーマとは

ブログをおしゃれにするためのテンプレート。おしゃれなだけでなく、テンプレートによって機能がいろいろついていてお得。

カフェ

スポンサードサーチ

ワードプレス無しでブログを作れるか

WEBサイトは、主にHTMLという言語で作られているので、手入力でHTMLコードを打てれば、理論上は可能です。

コード作成には細かいルールがあり、つづりの間違いや、書く順番を一つ間違うとデザインがめちゃくちゃになりますが、初心者でも、時間と教本(そして根性)があれば、独学でも可能です。

やったぜガール

ワードプレス無しでブログを作るとなると、文章作成後、記事リストや、画像ファイルへのリンク等、手動で書き変えなければいけません。

自分のパソコンから、外の世界へ公開する作業(アップロード)まで、全部手動です。手動といっても実際コピペですが、半自動化されたブログシステムと比べると大変な手間です。

20年位前は、それがスタンダードでしたが、今時HTMLをポチポチ打ちながらブログをやってる人はほとんどいないでしょう。

とりあえず、完全無料でブログを一から始めたい場合は、ワードプレスを使わずに、無料ブログを使ったほうが簡単です。ただ、カスタマイズが限られていたり、規約で広告が貼れないとか、制限がある場合があります。

カブ子
カブ子

HTMLやCSSのような技術は、知らないよりは知っておくと、ワードプレスだけでなく、無料ブログを運営する場合でも、かなり役に立つよ。

ワードプレスは無料で使えるツール

ワードプレス自体は無料ですが、データを置くためのサーバーが必要なので、レンタルサーバーを借ります。
レンタルサーバーとは、ビルの一角の空きテナントを借りるイメージです。

ビルのテナント

プロバイダによっては、無料か低価格でHPが作れるサーバーを提供しているところもありますが、PHPに対応しているか確認しましょう。

カブ子
カブ子

※ワードプレス動作要件
PHP バージョン7.3以上
MySQL バージョン5.6
(2019.9月現在)

プロバイダから借りられるスペースはPHPには対応していない場合がほとんどです。レンタルサーバーといっても、機械そのものを借りるわけではありません。

自宅からレンタルサーバー屋のコンピュータにアクセスして使います。
レンタルサーバーは、パスワードで管理されています。

月額198円から利用できる次世代レンタルサーバー

スポンサードサーチ

ワードプレスをインストールするには

ざっくりまとめるとこんな感じです。

  1. レンタルサーバーの契約をする
  2. FTPサーバーにアクセスするためのユーザー名とパスワード等がメールで送られてくる
  3. FTPソフトをインストール、起動して、さきほどのユーザー名とパスワードを入力する
  4. サーバーにワードプレスのデータをアップロードする
  5. 自分のURLにアクセスする
  6. ログインIDとパスワードを決めて、画面の案内通りに進む

    関連記事:
    コアサーバーで独自ドメインとWordPressでブログを作るの巻

ワードプレスの管理画面はこんな感じ

ダッシュボード

外観 → テーマ(ブログをおしゃれにするためのテンプレート)を変えたり、機能を追加したり、諸々の作業はすべて管理画面から行います。

デフォルトでテーマが入っているので、特に何もしなくても、いきなり投稿することもできます。
最初のうちはアクセスがないので、好きなように投稿して、おかしいと思ったらすぐ消せばOK。

外観 → テーマエディターに行くと、テーマを直接編集できますが、むやみに触って表示が崩れると収集がつかなくなるので、PHP初心者は触らないが吉。

私もすべての機能を使っているわけではなく、ここ、なんだろう?と思いながら触っていないボタンがいっぱいあります。
管理画面の項目の多さに「うわっ、大変そう」と思うかもしれませんが、まずは管理画面に慣れるところから始めましょう。

コメント

タイトルとURLをコピーしました