高齢者が一人で暮らすための最低条件

近況・コラム

70歳を超えてもまだお仕事をがんばっていらっしゃる方もいますが、元気そうに見えても、基礎疾患があったり関節や筋力の衰えは誰しも抱える悩みです。

1年ぶりに実家に帰ったら、親の老化が進んでいた、という話をききます。

大腿骨頸部骨折は、高確率で転んだ事が原因と言われています。
転倒→寝たきりのリスクをなるべく避けるために、生活環境、特に寝室の改善が必要です。

スポンサードサーチ

歩ける高齢者でもベッドが必須な理由

畳の生活は一人暮らしの高齢者の体に大変な負担がかかります。膝が悪い人は、ゆっくりしゃがむ動作ができませんので、座るとき、中腰の状態で高いところからドスン!と座ります。座布団がずれてたら、尾てい骨強打です。

しりもち

立つ時は、テーブルにつかまりますが、そもそも体重をかけてもよい構造ではないので、立ち上がるたびにテーブルがちょっとずつ動いたり、危険が伴います。

つかむ力も弱いので、1日に何度も繰り返すと、指や肘に痛みが出ます。
ダンベル運動やスクワット、ウオーキングを毎日続ける方は別ですが、高齢者が家でゴロゴロしていると、あっという間に筋力が落ちます。

寝たきりでもないのにベッドは必要ないと思っていませんか?
朝起きたあとでも、腰が痛い、疲れた、とすぐ横になることは珍しくありません。

具合の悪いお年寄り

布団の上げ下ろしが苦になるので、万年床になりがちです。
足腰が痛いからといって、布団周りの手が届くところに日用品を置くと、部屋が片付かないし、踏んで壊したり怪我をする危険性も出てきます。

足の筋力がない人は、すり足で歩くのが特徴です。
スリッパにつまづくこともあるので、床には極力物を置かないことです。

ベッドを買う時、車やタクシーで、家具店に実物を見に行ける体力があれば良いですが、そうでない場合は、手っ取り早くネットで注文しましょう。

電動ベッドという選択肢もありますが、自力で起きられる場合は電動ベッドはまだ不要です。
日常の小さな動作も運動になるのです。

すのこベッドのメリット・デメリット

急いでいたので、すぐ納品可能な、すのこベッドを購入しました。価格帯もよくわかっていなかったので安さで決めてしまいました。

すのこベッドの良い点

  • フレームが薄く省スペースで6畳間にも楽々置ける
  • 安価
  • 軽いので女性一人でも組み立てられる
  • 通気性が良い
  • ベッド下に引き出しがないタイプを買うと畳が蒸れない
  • 敷布団、マットレス両方使える

すのこベッドの残念だった点

  • 玄関先までの配達
  • フレームの長辺パーツが2mあるので箱から出すのが結構大変
  • バラバラのパーツを自分で組み立てるの面倒
  • 寝返りをうつとギシギシ音がする
  • すのこに敷布団を敷いて寝ると痛い
  • 体重を一点にかけると、すのこが割れるらしい

スポンサードサーチ

ベッドやマットレスのレビューやおすすめ商品

レビュー高評価でも「届いたばかりでまだ使っていません」みたいな人がいるので要注意です。販売員も全ての商品を全部試しているわけでありませんが、おすすめがないか、一応相談してみました。

販売員
販売員

固いお布団が好みの方は、固めがオススメです

わし
わし

そのまんまの回答だね。参考にならな〜い…。

数ヶ月毎日寝てみないと本当の使用感はわかりません。
寝具(マットレス等)について詳しく書かれたサイトも読みました。
結構、アフィリエイトの料率が高いものがあるんですよね。嘘くさくならないために、ちゃんとデメリットも書いてありますが、あまり盲信しないようにしましょう。

すのこベッドの耐久性。フレームはゆがみます。

ベッドは何年持つか?コレもレビューはあてになりません。
日中仕事をしていて7時間寝るだけの人と、しょっちゅう腰かけたり、物を置いたり、手をついたり体重をかけることが多い人では、耐久性に差が出てきます。

数ヶ月使っていると、お尻の部分(体重が一番かかる部分)だけ、すのこがへこんでいると言われました。

へこんでいるようには見えませんでしたが、フレームが2〜3年で少しずつゆがんできて、フレームとすのこにスキマができて、寝返りをうつとギシギシ音がするようになりました。

スポンサードサーチ

すのこベッドのヘコミ、ギシギシ音対策

木がこすれるところに、厚く切ったフェルトをはさむことで音は軽減しました。

もし、へこんでいた時は、厚さ20cmくらいのマットレスを置けば、気になりません。
マットレスを工夫すれば長期間使えるはずです。

一箇所に体重を思いっきりかけたりすると、ヒビが入ったり割れたりするので、フレームにヒビが入っていないか定期的にチェックをした方が良いでしょう。

ベッドのマットレスをネットで注文して失敗した

ベッドにはマットレスが必要です。
うちは、ポケットコイルマットレスを買いました。沈み込まないし、底つき感もない点は良かったです。

体を点で支えるので腰痛に良く、寝た状態で体を動かすとポヨンポヨンし、寝返りがうちやすいと思ったのですが、筋力がない人は、逆に寝返りしにくいということが判明。ポヨンの勢いに乗れません。

1ヶ月ぐらいで「もうムリ!」と言われました。
シングルサイズで25kgあり、ベッドから下ろすのも大変でした。

しばらく畳に直置きしていましたが、蒸れるので壁に立てかけました。

リサイクル業者に廃棄処分をお願いしたら捨てるだけで5000円くらいかかりました。

最終的にはすのこベッドの上に敷布団で落ち着きました。

マットレスをやめて結局ベッドに敷布団

スノコベッドには、かなりふかふかのお布団でないと、背中が痛いです。

厚みのある敷布団を書いましたが、腰かけたり、日中も時々横になったりしていたので、すぐへたりました。

敷布団を毎年買い換えるとしても、粗大ゴミを捨てるのも面倒(予約制で市に有料で回収してもらう)だし、経済的じゃないなと思って、ベッド本体の買い替えを検討しました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました