会社員とアフィリエイター、どっちがいい?

仕事・悩み

会社員が向いていなくても、辞めなくてもいい

何回も転職したり、会社を数ヶ月で辞めたりする人は、そもそも会社員に向いていないのでしょうか?

私は10回(ほとんど倒産)転職しましたが、向いていないとは思っていません。

会社の成長戦略が甘かったのと、自分に合わなかっただけです。
「原因はすべて自分」と責めても、何の意味もありません。

意味のないことに時間を費やすのがもったいない。

最近の若い者は

古代エジプトの時代から「最近の若い者は」と嘆くオッサンはおりました。

しかし、日本の社会はどう考えても!
圧倒的に!
若者には甘い!

前の職場にいた23才男性社員、電話に出ない、返事はしない、仕事を忘れる、報告もしないけどほとんど怒られていませんでした。

私も新人の頃はいろいろやらかしましたが、厳しく怒られた記憶がないです。

「最近の若い者は」と言いかけたけど、ぜんぜん人のこと言えませんね。
おくちチャックです。

スポンサードサーチ

最近の大人は

パソコン

TVでたまたま見たドキュメンタリー番組で、高校生が「大人に操られてたまるか」と鼻息荒くしてたけど、リアル大人は自分のことで精一杯で、年下の人に構っている余裕がないです。

最近の若者は怒られ慣れてなくて繊細なので、辞めないようにあまり厳しくしません。

「後輩を育てるのは自分の仕事じゃない」と思ってる人が結構いて、腫れ物に触るように接し、もちろんイジメもありません。

「丁寧に指導します」が丁寧であるケースは稀で、最低限のことは教えますが、ひどいときは放置プレーになります。

年をとると丸くなるのではなく「元気がなくなる」と言ったほうが正しいのかな。

他人を攻撃するパワーがない。
やたら元気な中高年には気をつけろ。

ブラック企業とホワイト企業

10社ほど転職しましたが、サービス残業はほとんどなくなりました。

昭和から続いている会社でも、定時で帰りづらい空気もないし、待遇面の改善に取り組んでいます

社会保険労務士のチェックが厳しくなっているからです。

ブラック企業とホワイト企業に限らず、どんな仕事も一長一短あります。

1つめの会社が合わなかったからといって、会社員が向いてないことにはなりません。

辞めた会社ですけど、表向きは綺麗なオフィスなのに、裏で同僚が殴られていました。
これは極端な例です。

そんな会社でも年金や健康保険は強制加入だし、社員というだけで賃貸物件が借りやすかったり、フリーランスにはないメリットがあります。

しかし暴力はダメだよ。
法外な残業を強いる会社と暴力会社は、辞めましょう。
人間は、悪い環境から逃げる権利がある。

スポンサードサーチ

会社員かフリーか、究極の二択

「アフィリエイターorフリーランスになろう」
「会社員よりはマシだ」


という理由でアフィリエイターを選んだとしても、絶対うまくいくという保証はありません。

ちょっとズルい考えかもしれませんが、フリーランスを目指すなら、会社に勤めながらスキルを磨いたり、他業種の情報も集めておきましょう。

残業が少ないなら、あわてて辞めるのはもったないです。

私は突然解雇されたので、情報収集が間に合わず再就職が大変でした。

焦ってヘンな情報商材にひっかからないよう、広く浅く知識を蓄えましょう。

\ユーザー登録無料/

まとめ

  • 会社員が向いていないのではなくその会社と合わなかっただけ
  • 自分を責めない
  • 日本の社会はなんだかんだで若者に甘い
  • ほとんどの大人は若者を攻撃しない
  • サービス残業はほとんどない
  • 人間は悪い環境から逃げる権利がある
  • 社員になると年金と健康保険に加入できるメリットがある
  • 会社に勤めながらスキルを磨こう

コメント

タイトルとURLをコピーしました