MOGUクッションの汚れ対策!カバーの作り方

暮らし・日用品

MOGUクッションを長く愛用しています。
人をダメにするソファのコンパクト版のもぐピヨです。
もちもちの手触りからもう離れられない!
どのくらい使っているかというと、3代目です。
3代目Pソウルピヨコーズです。

もぐピヨの顔がなくなる事件

古株(2代目)は、くちばしも足も取れてしまって、形もイビツな謎の生き物になったので、買い換えました。

早く箱から出してー!

MOGUクッションは洗えるのか

MOGUクッションは部分洗いOKですが、説明書によると

洗濯機による丸洗いは絶対にしないでください。ビーズが破損等によってもれた場合、洗濯機の故障の原因になるやもしれません

なるやもしれませんて、さらっと怖いこと書いてある。

スポンサードサーチ

MOGUクッションのカバーを自分で作ろう

先代のピヨ子はカバーなしで使って汚れてしまったので、ハンドメイドで作ることにしました。

MOGUクッションのサイズは39cm×20cm×22cmです。

( ∵ )もぐピヨをいじめているのではありません。
サイズを測っています。
ちからを加えると伸びるので、本体がどの程度変形するのかテスト。

MOGUクッションカバーの型紙

手描きでカレンダーの裏に書いて、改めてパソコンで作成しました。
A2以上のサイズで印刷できるプリンターがある方はこちらをどうぞ。
実寸ダウンロード

A3用紙版はこちらをどうぞ 1枚目 2枚目

スポンサードサーチ

MOGUクッションカバーの作り方

伸縮性のある生地が必要なので、ニット生地を準備してください。
今回は大きめのTシャツを使用しました。
伸びる生地をミシンで縫うのに慣れていない人は、ゆがんだり巻き込んだりするので、ハギレでちょっと練習してください。

ペンギンのもぐペコもいるよ♪
\レビュー投稿で100ポイントプレゼント!/



カバーを被せるとつぶらな瞳や可愛いおててが隠れて、ただのラグビーボールになってしまいましたが、モチモチの柔らかさは健在です。
お昼寝のお供として、これからもけなげに働いてくれることでしょう!

コメント

タイトルとURLをコピーしました