Amazonアフィリエイト審査

アフィリ

5年以上前にAmazonアフィリエイトの登録をしました。が、突然アカウント閉鎖されました。

再申請してアカウントを復活させてほしい…!

嘘の住所電話番号を記載したり、知的財産権を侵害(いわゆるパクリ)をしていない限り、ほぼ審査に受かるので、閉鎖されてもがっかりせずにアカウント登録しましょ〜。

スポンサードサーチ

アソシエイトプログラムアカウント 閉鎖

mail

今まで「あんまり売れないな(笑)」と思いながらも自由に書いてリンクを貼っていました。

あんまり売れないどころか、365日売れてなかったわ。てか、前回売れたのって何年前!?たぶん300円くらいあったはず。

365日売れないとアカウントが閉鎖されるなんて初めて知ったわ。

うさぴこ

私の300円…結局もらえないの?

※後日アマゾンギフト券貰えました

Amazonアフィリエイトの審査で3回非承認をくらう

Amazonアフィリエイトってそんなに審査きびしかった?軽く考えて特に対策せずに再申請したら、3回審査に落ちました。

審査落ちたー
  1. Webサイトが未完成…ではないです
  2. お申し込みのURLに入力誤りがあるのでサイトを確認できない、または他者(社)が運営するWebサイトやURLでのお申し込みの場合…?
  3. Webサイトに閲覧規制がなされており、内容を拝見できない…?見れますよ
  4. お申し込みフォームにご登録の住所、氏名、電話番号が正しくない…?
    →申請時の同アカウントでAmazonで買い物をしているので住所の確認はとれている。申請時に携帯電話の番号を登録したらすぐ電話がかかってきて、画面に表示されるピンコードを入力。電話番号が認証された。

どこがどうダメなのか教えてくれない。URLを貼り付けてココ!って教えてくれたら修正できるのに。

ちょっとめんどくさくなってきたけど、3回目の申請でなんとなくわかってきたぞ。2番があやしい。

スポンサードサーチ

他者(社)が運営するWebサイトやURLを登録していないかと疑われている

最初のメールをもう一度読んでみた。旧アカウントのリンクはすべて削除しよう。

「私は何を行えばいいですか?
貴殿のサイトより、すべてのAmazonコンテンツを削除し
….」

これだ。
閉鎖になると今までのアカウントは使えなくなります。Amazonはアカウント閉鎖後は再申請するとアカウント(ID)が変わります

アカウント復活した時にそのまま使えると思って、リンクコードの削除をしていませんでした。

リンクコードを貼ったままにしておくと、Amazonには、こう思われています。

「こいつ、めちゃくちゃなIDのコードを貼っている!」
または
「他人のサイト登録してない?」
↑これ、ただの親切な人じゃない?

とりあえずリンク全部外したらすぐ審査通りました。このブログは現時点で20記事だからリンクの修正はすぐ終わりましたが、でも、もう一つのブログが80記事あるんで、修正が面倒くさいなー。

Amazonでどうしても審査に受からないときの裏技

もしもアフィリエイト
に無料登録して、Amazonに提携申請するとちょびっと審査通りやすいらしい。

スポンサードサーチ

Amazonアフィリエイトは儲かるのか

Amazonで100円のビデオが売れても10円ですから菓子も買えやしない(笑)
「ネットで◯億稼いでいます」
みたいな人をいきなり目標にはしてはいけません。とりあえず1年に1回売れるように頑張ろう(大変低い目標)。

 ↓
 ↓
時は流れ…

アフィリエイト審査通過半年後、1個売れました。ワーイ。これでしばらくはアカウント閉鎖は免れました!

コメント

タイトルとURLをコピーしました