力がなくても1人で出来る!シーリングライトの取り付けかた

家電

シーリングライトをつけるメリット

別の部屋で、LEDシーリングライトを使っていたのですが、今回、台所も同タイプの照明に買い換えました。

蛍光灯の取り替えって面倒ですよね。

長寿命のLEDにすれば取り替え回数が減る、という利点もあるし、天井からぶらさげるペンダント型のライトだと、地震の時にすごい揺れるので、安全面からシーリングライト一択です。

背が低いけど取り付け出来る

背が低いし、力がないから出来るかな〜と思ったけど、脚立があれば出来ます。

椅子はあぶないです。

→Amazonでおすすめの脚立を見る

少しの高さ(1m)でもめまいがする人は、危ないので注意してください。

スポンサードサーチ

シーリングライト取り付け方法

さて、天井についてる古い照明を外すと、こんなのが出てきます。
「角型引掛シーリング」というやつで、20年くらい前に住んでいた家もコレでした。よくあるタイプ。

角型引掛シーリング

これはアダプター。
アダプターをひっくり返すと、2本の爪(引っ掛け金具)がついています。

シーリングライトのアダプタ
シーリングライトのアダプタ

アダプタのつめを、天井の角型引掛シーリングにはめ、カチッと音がするまで右へ回した後、赤色のボタンを押さずに左へ回して外れないことを確認。

シーリングライトのアダプタ


梱包を開けたすぐの写真。
真ん中にアダプターがはまってますが、このドーナツみたいな器具が「本体」になります。

照明機器

天井に先につけたアダプタに、本体をあてて、カチッと音がするまで押し上げる。
すべて「回す」か「押す」の動作だけでつけられます。
アダプタからピローンと出てるコードを、本体に差し込む。
カバーを本体に押し当てて、右に回す。

照明カバー

斜めにはめてたり、回し方が雑だと落下の危険性があるのでしっかりはめる。

→Amazonでシーリングライトを見る

1つのリモコンで複数の照明機器を操作

このタイプのシーリングライトのリモコンは、チャンネル切り替えがあって、1つのリモコンで2つの機器の操作ができます。

隣の部屋の照明消し忘れた時とか便利。

2019年4月1日にNECライティング(株)から、(株)ホタルクスに事業承継してロゴ変わっていますが、リモコンは共通で使えます。

ただ注意したいのは、ボタンの配置が微妙に変わってるので、慣れるまでちょっと間違う。

リモコン

今3部屋で使っているんですが、チャンネルが1と2しかないので、台所だけ消そうと思ったら部屋まで消えることがよくある。

誤動作防止のため、1部屋だけはリモコンの置き場所をほぼ固定。

リモコンの意味ねー。

スポンサードサーチ

LED照明は何年持つ?

寿命40000時間と記載があるので、1日24時間使用で4年半くらいの計算になります。

我が家は朝から深夜までつけっ放しですが、もう6年くらい持っているので、長持ちしているほうではないでしょうか。

シーリングライトが切れたら、電球部分の取り替えがきかないので、本体ごと買い換えなければいけません。

蛍光灯のように、最後ピッカンピッカンせず、結構いきなり切れます。

5年過ぎたら予備を買っておくか、次に買う候補を決めておくと安心です。

AMAZONに注文しても当日は来ませんから、切れた時1〜2日暗闇で過ごすことになりました。

全部屋の照明が同時に切れることはないですが、隣の部屋から漏れる明かりを頼りに、薄暗い部屋で食べるご飯、味びみょー…。

シーリングライトの取り付けは2回目だけど、工具も何も使わないのであっさり終わりました。

次壊れたらAI搭載の照明にするかな?

家電量販店に行くついでがあったら、次のモデルを見ておこうと思います。

コメント

タイトルとURLをコピーしました