災害時もソーラー充電できる防水モバイルバッテリー

amazonで買ってよかったモノ

ちょっと心配性なわたし。災害とか停電とかで長く充電できない時間が続いたらとっても不安。すぐ必要ないとしても、モバイルバッテリーの1つくらい持っててもいいよね?安心をお金で買うんだ。よし、買うぞ〜。

朝フル充電にしたスマホを持って出かけて、ツイッターやFBやLINEを見た程度では、バッテリーはあまり減らないねえ。
テレビも見ねえ
ラジオも聞かねえ
電話もそんなにかかってこねえ
旅行も行かねえ
バッテリーが切れて困った経験がねえ
おらこんな村いやだ〜

…失礼しました。
ねえ、ねえ、って書いてたらどうしても吉幾三が横で歌いだす。

スポンサードサーチ

モバイルバッテリーの選び方のポイントは容量

mAh(ミリアンペアアワー)の数値が大きいほど大容量のバッテリーになります。モバイルバッテリーの容量が16000mAhとして、フル充電して、

iPhone6s 1,715mAh
iPhone 6s Plus  2,750mAh
iPad 6(9.7 inch) 8,827mAh

計算上はこの3機を全部充電できることになります。何割かは放電するだろうから、16000mAhきっちりではないではないでしょう。ええ、ある程度は妥協しましょう。

iPadとiPhoneを充電できるか

残充電10%のiPadをモバイルバッテリーでフル充電したらバッテリーなくなりました。

結論・iPadとiPhoneの2台分の充電は無理。説明では「スマホ最大7回以上の充電が可能」と記載されていますが、たぶん怪しい。

ぎりぎりまで充電を使い切って、1週間モバイルバッテリーだけで過ごす実験をしようかと思ったのですが、生活に支障をきたしそうなので断念しました。

スポンサードサーチ

ソーラー充電はどうか

1.南側の窓際に1日置く。
2.ベランダに吊るす。
全然フル充電にはなりませんでした。
真夏の炎天下に車で長時間移動する人は、ダッシュボードに置いておくといいんじゃないですかね。めっちゃ熱くなるでしょうね。

カブ子
カブ子

窓ガラスは厚いし、ベランダは日当たり悪いから期待してなかったけどね。

重量

クラス最軽量385g(カラビナ込)
飲みかけの500mlのペットボトルのお茶くらいの重さですからね、お茶とスマホとバッテリー持ち歩くのは結構重い。普段でもバッグがぱんちくりんになりがちなので、緊急事態以外は使わないと思いました。いつ喉が乾いてもいいように、お茶はだいたい持ってます。

モバイルバッテリーとペットボトル
カブ子
カブ子

これだけでほぼ合計1kg。肩にくるわ〜。

スポンサードサーチ

外観と強度

見た目はて頑丈そうでカッコイイの一言につきます。キラキラ系かわいい物と同じくらい、メカメカした物も好きです。

操作がよくわからず、ボタンを何度も押したらLEDライトがピカー!っと光ってびっくりしました。

ギャーー!目がああああ!

何度も押さなくていいよ。二度押しでライト点灯だよ。

水にもホコリにも強く、水に30分間沈めても内部に浸水することはない、という心強いキャッチコピー。

おすすめする人

  • 緊急時に備えたい人
  • 物を落として壊しがちな人
  • 太陽の下でよく動く人
  • 重さを気にしない人
  • LEDライト、USB充電、ソーラー充電ぜんぶ欲しい欲張り

どれかひとつ当てはまったら買ってみるといいかもよ〜。

コメント

タイトルとURLをコピーしました