iPad airとiPadの違いを調べてみた

amazonで買ってよかったモノ

iPadユーザーになって今2台目を使用していますが毎回、miniを買うか、Proを買うか迷ってしまいます。
2019年の新型iPadが出ましたね。
iPad Proは大きくて見やすいけど(11inch〜)
値段も89,800円(税別)と
結構するんだなぁ〜。
あと違いがわかりづらいのがiPad airとiPad。
選ぶポイントはなんだろう?
ちょっと比較してみよう〜♪

スポンサードサーチ

iPad air

10.5inch
True Toneディスプレイ
A12 Bionic 
64GB ¥54,800円(税別)
256GB ¥71,800円(税別)
2,224 x 1,668ピクセル解像度  
フロントカメラ 7メガピクセルの写真
厚さ 6.1 mm

トゥルートーンディスプレイ???
なにそれ?初耳だぞ。

iPad

9.7inch
A10 Fusionチップ
32GB ¥37,800 (税別)
128GB ¥48,800 (税別)
2,048 x 1,536ピクセル解像度
フロントカメラ 1.2メガピクセルの写真
厚さ 7.5 mm

どちらもApple Pencil(第1世代)に対応
どちらもBluetoothキーボードに対応
どちらもTouch ID ホームボタンに内蔵された指紋認証センサー

スポンサードサーチ

iPad airのTrue Toneディスプレイとはなんぞや

周囲の光に合わせてホワイトバランスを調整します。だからベッドで読書をしている時も、プールサイドでネットサーフィンをしている時も、ディスプレイ上の画像は自然に、そして一段と目に優しく映し出されます。

https://www.apple.com/jp/ipad-air/

疲れ目、疲れアタマの私に非常に優しい。これは嬉しい。

一番の違いはフロントカメラの画素数?

高解像度の写真がどうしても必要なシーンってどんな時?
1.2メガピクセルって120万画素だっけ?
拡大して粗探しをすれば、「ここがボケてる」とかあるだろうけど、普通の人が一般的な用途で使うのに困るレベルの画素数ではない。
「印刷物に使う写真は解像度が高ければ高いほど良い」と思われがちだけど、
数メートルとか大きい看板やパネルみたいな展示物に至っては、どうせ離れて見るんだから、と高解像度の写真を使わないケースもある。
(これは入稿した人がテキトーな人だっただけという説もあり)
そもそも商業用の写真をiPadで撮るかしら?

スポンサードサーチ

iPad airとiPadどっちを買う?

本体はiPad airのほうが1.4mm薄い。
全体サイズはそんなに変わらないものの
iPad airのほうが画面がちょびっと大きい。
このちょびっとの差が大きい気がする。
今持ってるiPadは2014年発売のものだから
もう5年は頑張ってる。
MacにしろiPadにしろ、明確な寿命があるわけじゃないけど、あくまで個人的な感想ですが、5年っていうのは結構節目(?)にあたると思う。
以前、iPadが充電できなくなって(5%くらいで止まる)慌てて買い換えたけど、買い換えるならまだ生きてるうちに…!

ちなみに、仕事場に置いてあるPowerMacG4はまだ電源入るという、長持ちオバケMac。もちろんメインでは使ってないけど、たまに古いデータを探したりします。

以前はiPadに音楽をたくさん入れたいから容量の多い機種を買おうと思ってましたが、ストリーミング再生ばかりでダウンロードしなくなったので、32GBでもいい気がします。
関連記事:定額制アマゾンプライムミュージック

価格が高けりゃ長持ちするもんでもないし、
Appleはどれを買っても後悔しないと思ってるので実機を見て決めよ〜。

コメント

タイトルとURLをコピーしました