ワイヤレス、初めてのBluetoothイヤホン

amazonで買ってよかったモノ

Apple純正イヤホンを失くした〜。
音楽は好きだけど、音質はあんまりこだわってません。マイク機能は必須ですよね。Siriとか使う気バリバリだけど、いまだに使うシーンがありません。

Siriは使わなくとも、両手が塞がってる時に電話に出れるのでマイクは便利。さすがに100均は怖いのでおススメしません。お安くてシンプルなイヤホンを探そう。

スポンサードサーチ

やっぱりAirPods?

耳からうどん出てるアレ、買っちゃう?買っちゃう?なんかオシャレじゃん?と思ったんですけど、また失くしそう。やーばーい。結構たーかーいー。
そんなうっかり八兵衛向けにAirPod紛失防止ネックストラップが売っていますが、
イヤホンにストラップをつけるくらいならコードありをお買いなさい、と天の声がささやきました。

シンプル機能なBluetoothイヤホン

黒いイヤホン

安いけど、まいっか〜と思ってあまり深く考えずに購入。Bluetoothイヤホンは使った事がなかったのですが、設定はとても簡単。画像はiPhoneの設定画面です。Bluetoothをオンにします。

bluetooth on

デバイスの欄にイヤホンの名前が出たら

デバイス

デバイス名をタップするだけ。

接続済

スポンサードサーチ

2回目からは自動で繋がる

2回目からはイヤホンの電源を長押しするだけで自動で接続。電源を入れるとイヤホンから「Power on」の音声が流れたあと「Connected」という音声が流れます。Connectedが聞こえない時はiPhone側のBluetoothがオフになってる可能性が高いので設定を確認。

通話モード

着信があったときは、コントローラーの真ん中のボタンを1回押せば通話できます。電話を切るときはもう一度ボタンを押します。LINEの通話も可能です。通話状態で、「+」「−」を同時に押すと消音

真ん中のボタンを2度押しするとリダイヤル
「Last number redial」という音声が流れて、すぐ電話がかかります。うっかり2度押ししたことに気づかず、「ラスト ナンバー りらら?」
って音声が流れて、再生してる音楽の最後の曲?と思ってたらいきなり電話がかかってびっくりしました。とっさの英語は聞き取れない…。

スポンサードサーチ

バッテリーの残量について

バッテリーが少なくなってくると「ば〜れろ〜」と言われます。
※「Battery low(バッテリーロウ)」。

この音声が出るまでバッテリー残量は画面では分かりづらいですが、 連続再生時間は約7時間くらいのようです。私の場合は、充電は週一くらいかな?充電するまで一定時間ごとに「ば〜ろ〜」と言われ続け、放置してると勝手に切れます。

説明の日本語が怪しすぎて不安だったけど、一応日本語の簡単な説明書もあり、
まあ普通に使うには申し分ないです。iPadもiPhoneもライトニングケーブル1本で交互に充電してるけど、このイヤホンはUSB充電です。

使ってみた感想

カナル型イヤホンは密閉感がすごい

シリコンのイヤーピースのサイズがいくつかあって、自分にあったサイズのものを付け替える事ができます。最初のピースが外れにくくて、力を込めすぎて引きちぎれるかと思ったよ。ちぎれなかったけど。サイズが合ったピースにつけかえると、すごい密閉感があります。

カナル型はぐっと入れ込むと、はずれにくいのが特徴です。イヤホンから流れる音以外ほぼ聞こえなくなります。人の話をききたくない病でない限り、ここまで遮断されると若干不安。

Bluetooth(無線)イヤホンにしたら動きが自由になった

バッグにiPhoneを入れて、そこから伸びたイヤホンを耳に装着すると、バッグを違う手に持ち替えた時や、電車で横にバッグを置いた時に、イヤホンがグッとひっぱられて抜ける。床に落ちたイヤホンを拾うのが嫌。ひっぱられないのがすごい開放的。

耳から外した時は左右のイヤホンをパチンとマグネットでくっつけて首からネックレスのようにさげておけば紛失防止になります。マグネット無しを買う予定でしたが、マグネットありを選んで正解でした。

コメント

タイトルとURLをコピーしました