ライトニングケーブルの根元が破れた!iPhone充電ケーブルの選び方

amazonで買ってよかったモノ

iPad(iPhone)付属のライトニングケーブルは短すぎる〜〜!

今更だけど。

ずっと思ってたけど。

充電しながら立ち上がろうものなら、グッとひっぱられる。
ケーブルがスポッと抜けないから、iPad落としかねない。

歌舞伎リラックマのカブ子が持っている白いケーブルはApple製品ですが、なんとひび割れているではありませんか。しかもケーブル根元が黄色い。熱のせいかしら?(後日談:撮影後しばらくして根元が破れました)
というわけでケーブルを買い換えることにしました。
純正品が一番ひ弱で破れやすいってどういうこと?

純正ケーブルと比較

100均のライトニングケーブルは買ったらダメらしいです。100均の物はかろうじて充電はできてもパソコンとの通信ができなかったり、作りが非常にもろく、壊れやすいです。

最悪の場合、ケーブルだけでなくスマホも壊れるという話を聞きました。ケチって100均のケーブルを買ったばかりにiPhoneまで壊れたりしたら大損害です。

Apple製品ではないけれど、Apple認証マークがついているケーブルを見つけました。布で巻いてあって頑丈です。純正ケーブルのコネクタの根元が折れるのを防ぐガードも売ってたりしますが、最初から頑丈なケーブルがあるなんて!

長さが1.8mと長いので、ケーブルを挿したまま少しの距離なら移動させることができます。
頑丈で硬いので、逆に足元の物にひっかかることもありますが、2年使っても断線する様子はありません。
iPad2の時のケーブルは折れるまで使ったけど、今度から壊れる前に買い換えよう。

コメント

タイトルとURLをコピーしました