タダで株が買える!LINEを使った株式投資

インターネットサービス

「株は証券会社で買う」と知っていましたが、証券会社はたくさんあるし、なんとなく株って怖いな…と、なかなか手を出せずにいました。

初めて買うなら知っている会社がいいなと思っていたら、なんと、普段よく使うスマホアプリLINEの、LINE証券で株が買えます。

LINE証券ってあやしい会社じゃないの?

あやしい会社じゃないの?と思ったら、LINE証券は株主に野村ホールディングス株式会社(野村證券の親会社)が入っています。
代表取締役は日本人名になっていましたし、別にあやしくなかったです。

LINE証券はスマホで見ることを前提としているので銘柄の選びやすさ、わかりやすさにこだわった画面設計になっています。

iPad版のLINEアプリからもLINE証券は使えます。
スマホだと文字が小さいので、ありがたいです。

逆に、スマホ、iPadを持っていない人は口座を使うことができません。

LINE証券

LINEで日経平均などの情報が届く

「LINE証券」をLINEの友達リストに入れておくと、毎日情報が配信されます。
初心者向けの優しいニュースじゃなくて、ガチの小難しい経済ニュースや、いちかぶ値動きランキングや、投資商品のお知らせなどです。
LINEニュースがわかりにくい場合は、このブログの最後にかんたんな本を紹介します。

スポンサードサーチ

LINE証券での口座開設方法

LINE証券口座開設方法

画面の案内に沿って、名前や住所を入力し、身分証の写真を撮り、さらに本人の静止画像、首ふり動画まで撮らされました。寝起きの顔だったけどエラーは出ませんでした。

免許証データの登録は、傾けて撮影などいろいろな指示が出ます。ピンボケしていたら撮り直しです。

口座開設できる人は、20歳以上70歳以下です。
60代でも元気な方は多いので、始めたい方はぜひお早めに。

口座開設条件

証券口座をつくれない職業は、外国の政府等において重要な地位を占める人、内閣総理大臣や中央銀行の役員などです。

自己資金0で3株もらえる

LINE証券

通常は100株単位で買うものですが、LINE証券いちかぶ(単元未満株)なら有名企業の株が数百円から買えます。

いちかぶ(単元未満株)を行う時の取引手数料は無料。

キャンペーン期間中は自己資金0円で3株もらえます
株の本を読んでも理解できないことがあって、諦めようかと思ったところでしたが、せっかくタダで株がもらえるなら勉強目的で始めてみることにしました。

スポンサードサーチ

簡単なクイズに正解しよう

かぶ
たくさんのかぶ

キャンペーンに参加してクイズに答えて全問正解すると3株、1つ正解で2株もらえます。ネットで調べたらクイズの答えがすぐ出てきました。

「最大3,000円分の株がタダで買える」と書いてありましたが、株は上がったり下がったりするので、買う段階の金額にはこだわらなくても良いです。

指定された銘柄から1つ選んで3株購入することができます。
1株ずつ3種類じゃないです。

銘柄は口座開設すると見ることができます。

かぶ
単品のかぶ

株を購入するときは、チャート(価格の推移)を見て決めます。
キャンペーン終了は14日前までに告知予定ですが、告知なく終了する場合もあります。

チャートの見方を勉強している間にキャンペーンが終わったらもったいないので、ある程度理解したら購入手続きをしたほうがいいかもしれません。

プロの投資家でも「株の勉強に終わりはない」と言っていますので、焦って全部理解しようとせずに、ちょっとずつ始めればいいと思います。

株 ローソク足

タダでもらえる銘柄は5〜10種類から選べます

指定銘柄は毎週変わりますので、これ買おうと思って数週間〜数ヶ月間じっくり検討することはできません。

タダでくれるんだから、クズのような株じゃないの?と思いましたが、きいたことのある有名な会社が入っています。

景気や不祥事に左右されにくい業種を選んでみました。

株の買い方

東京取引証券所の開いている日に取引できます。
土日祝日は休みです。
いちかぶ取引ルールは、グループAからグループDに区分され、グループごとに取引できる時間が違います。

【グループAの銘柄】
午前:9時〜11時20分
午前:11時30分〜12時20分

午後:12時30分〜14時50分
午後:17時00分〜21時00分

【グループBCDの銘柄】
午前:9時〜11時20分
午後:12時30分〜14時50分

株を勉強してみる

株について発信しているブロガーがいますが、まず用語を知らないと、何を言っているのかサッパリわかりません。

「私のような一般人には株なんて関係ない」と、今までスルーしていましたが、実際に買わなくても、知識として知ってたらおもしろいかなと思いました。

簡単な本でも、1日数ページずつゆっくり読むと理解が深まります。

この書籍は、ゆるい会話形式で進みます。
メディアやインフルエンサーが不安を煽る発言をすることがありますが、お金のことに関しては、よくわからない段階で盲信すると危険なので、初心者はシンプルな入門書から始めるのがおススメです。
興味のある方はこちらもどうぞ。


コメント

タイトルとURLをコピーしました