アドビ イラストレーターの価格と購入方法&セール情報【2021年】

アドビ情報

この記事はこんな人におすすめ

  • すでにイラストレーターを使っている
  • アドビ以外で買える場所を知りたい
  • 学生・教員ではない

イラストレーターCS6までは通常販売でしたが、イラストレーターCC以降はサブスクリプション形式です。

古いバージョンも使えないことはないですが、クライアントが最新データを送ってくることが多いので、ファイルがひらけないというデメリットがあります。

デザイナー
デザイナー

データひらけません…

と電話して、バージョンを落としてもらっていました。
バージョンを落とすと、元のデザインが再現できないとか、レイアウトが崩れる事があります。

遊びなら問題ないですが、お仕事で古いイラストレーターを使い続けるのはあまりオススメしません。

イラストレーター CCの購入方法

  • アドビの公式サイトで買う
  • amazonでオンラインコード版を買う
  • 家電量販店でソフトウエアダウンロードカード
    (パッケージコード版)を買う

スポンサードサーチ

サブスクリプションってなに?

サブスクリプションとは、英語で「定期購読」「会費」という意味です。

サブス?サブスプリプ?サブスプリション?
かむわよ。

アドビアカウントにログインすると、契約内容「年間プラン 一括払い」とシンプルな表示になっていますが、意味は同じです。メンバーシップという表記になっているところもあります。

アドビのホームページでたまに割引セールをしている

アドビアカウントを作成し、メール配信を受け取る設定にしておくと、割引セールのメールが来ます。

2021年1月5日〜1月15日
2021年3月29日〜4月9日
2021年4月29日〜5月4日
2021年5月24日〜6月4日

複数のアプリが使えるCreative Cloud個人版コンプリートプラン
6,248円/月→初年度特別価格 4,378円/月(税込)になる割引セールをしていました。

イラストレーター単体プランも定価2,728円/月(税込)から割引がありますので、セール期間中に買うとトクです。

現在使用中で、有効期限内に早めに購入しても、有効期限が伸びますので損にはなりません。

スポンサードサーチ

Creative Cloud法人版と個人版

Creative Cloudは法人版と個人版があり、法人でも個人版を買うのは可能です。法人版と個人版の違いは主にライセンスの管理方法です。

個人版

  • 価格が安い
  • ライセンスは個人に紐づいている
  • ソフトウエア1本ごとに支払
    (振込だとちょっと面倒)

法人版

  • 10本以上購入で割引がある
  • ライセンスは会社に紐付いているため利用者の管理がしやすい。(人事移動や退職など)
  • メンバー間で共同作業が簡単
  • まとめて一括請求

ダウンロードカード版

ソフトウエアダウンロードカードは家電量販店で売っていて、カードに引き換えコードの数字が書いてあります。

アドビのホームページにアクセスし、無料アカウントを作成し、引き換えコードを打ち込みます。メンバーシップはカードのコードを登録した時点で開始します。

かなり安いものは、教職員・学生用なので仕事で利用する方は買う時に間違えないようにしましょう。

下記画像は、旧デザインの12ヶ月版ソフトウエアダウンロードカード。

カード
 裏にカードが貼り付けてあります

最近の12ヶ月版ソフトウエアダウンロードカード。カードというよりペラペラの紙1枚。

新しいカード
サブスクリプションと大きく書かれています
新しいカードその2
裏にナンバーが記載されています

カード版も割引セールがあります。
アドビ公式サイトのセール終了日と一致することなく、カードの在庫を売り切ったら通常価格になります。

\Illustrator 12か月版/
\Windows・Mac対応 パッケージコード版/

カードのデザインが定期的にびみょ〜に変わります。

オンラインコード版

Amazonでオンラインコード版を購入すると商品の現物はありません。
アカウントサービス
ゲーム&PCソフトダウンロードライブラリ
で、コードを見ることができます。

下のほうの目立たないところにリンクがある

本製品を利用するには購入後30日以内に以下の手順に従ってソフトウェアのダウンロード・インストール及び、Creative Cloudライセンスメンバーシップの有効化をお願いします。
https://creative.adobe.com/ja/redeem にアクセスし、Adobe IDでログインするか、Adobe IDを作成します。
表示される画面で、引き換えコードを入力します
自動更新の設定を行う画面が表示されますので、必要に応じて入力します。この設定はスキップすることもできます。
以上の入力が完了すると、Creative Cloudの利用を開始できるようになります。

windows版、macOSX版の区別はありません。

アドビ引き換えコード
24文字の引き換えコードをコピーする
全マスにペーストします

サブスクリプションは 1年後に期限が切れます。
お支払い方法の登録というボタンが出ますが、とりあえず後で知らせることにします。
お支払い方法の登録は、クレジットカード番号を登録できるので、翌年度から決済が簡単になります。

\Illustrator 12か月版/
\Windows・Mac対応 オンラインコード版/

無償体験版

無償体験は、1回しか使えません
過去に体験版を使ったかどうかは、本人のアカウントページで調べることはできず、サポートに問い合わせても履歴は教えてくれませんでした。

契約が切れてしまったとき、体験版でしのげるか?と思いましたがダメです。

無償体験中はカウントダウンのウインドウが出て、最終日は「今日が起動できる最後の日です。お金払ってね」の画面が出たので、パソコンの電源切らずに起動したままだったらどうなるんだろう?と思いましたが、数時間後固まってしまい強制終了になりました。

重たいデータを開かなかったらイケたのかな…?
セコイですね。払いました。

ダウンロードカードからオンラインコード版へ引き継ぎ

アドビアカウントにログインし、サイトから「支払い情報を追加」すると継続して利用することができます。支払方法はクレジットカードのみです。

銀行振り込みで支払う場合は新規購入となります。入金確認がとれたら、設定ファイル等も引き継がれますので、継続して利用できます。

サポートセンターはチャットもできる

サポート受付窓口
0120-582-382 (平日9:30~20:00)
最初は自動音声が流れます。

大変混み合っているのでこのままでお待ちください、というアナウンスが流れますが、電話はつながりにくいです。20分くらい余裕で繋がらないので、チャットサポート利用もおすすめです。

アドビアカウントにログインすると、ブラウザの右下のお問い合わせボタンをクリックすると、チャットウインドウが出ます。

ちゃんと人が対応してくれるので、たまに入力ミスもあったりして思わず微笑んでしまったり。

簡単なやりとりで解決できない場合は「お電話でお願いします」と案内されてチャットを閉じられます。聞きたいことをあらかじめ下書きしておけばよかったな…。

チャットサポートはとても親切に答えてくれますので、調べてもわからないときは気軽に尋ねてみるといいと思います。

\Illustrator 12か月版/
\Windows・Mac対応 オンラインコード版/

コメント

タイトルとURLをコピーしました