高額コンサル詐欺にひっかからないためには

Blog運営

ブログのアクセスを増やしたい、副業で稼ぎたいと思っている初心者につけこむ、コンサル詐欺が存在します。

コンサルとは、コンサルタント=助言・指導を行う専門家という意味です。

何気なく目にとまった趣味ブログを見て「この人感じがいいな…」なーんて憧れながら読み進めて行くと、下のほうにコンサル40万〜80万とか書いてあって、軽くヒキました。
今ちょっと調べただけでシステム開発の専門学校の1年間の学費が80万円

ブログの指導料にいくらまでなら払える?

ブログの指導料に40万円はさすがに払い過ぎです。
個人的には高くても3万円くらい。
完全独学で月3万円稼げるようになるまで、今の時代なら3年くらいはかかるので、3年もやってたらコンサルなしでも知識が身につきます。
ジャンルや更新頻度によるので、3年は言い過ぎかもしれないけど。
「ブログ始めて1ヶ月で5桁」みたいな人の一部は、大げさにウソをついています。

コンサルを信用していない理由

その指導を行う人は、本当に専門家なのか?その人がそのジャンルで成功しているとして、他の人がまねして同じ結果になるのか?

「指導者の言うことをとにかく実践してください!」
「教えた通りにしない人は稼げません!」みたいなことが書いてあって、えらいアオリ気味。

教団

低価格でコンサルしている人のサイトも同様だけど、習う側が逆らえないのをいいことに高圧的。
カルトのような怖さを感じました。

スポンサードサーチ

文章をよく読むと、人柄が見える

悪だくみの女性

「人を不安にさせる」ことで利益をあげるやり方は、長続きしません。炎上マーケティングは一番ダメな例です。

SNSなどで連絡が来て、コンサル契約を持ちかける人もいます。

師匠を決める際は、人柄を重視することが大事ですが、やさしいだけで肝心なことを教えてくれないのも要注意。細く長くカモにされます。

やさしそうに見えても、無神経さ、冷たさが見えたりとか、少しでも不安要素があったら契約するべきではないと考えます。

困っている人を不安にさせ、契約させる手法

ネットが普及していない時代から普通に「アオリ営業」はありました。友人はエステに行き、泣いて帰って来ました。

そんなに太っていて恥ずかしくないんですか

恐怖を与え、その後やさしくなるDV加害者と同じです。

私も昔、営業で「やさしい担当」として1回目の電話を担当をして、そのあと「こわい担当」が出てきてたたみかける、というチームの一員をしていたのでわかります(長続きしなかったけど)。

考えるスキを与えない営業トークをしてきたら、一旦落ち着いて誰かに相談してください。

余談ですけど、一人暮らしの高齢者は銀行から投資の話を持ちかけられることがあります。

知識も判断力もないので、投資の申し込みはしないように家族に言われていても、なかなか断りづらい。

高齢者
高齢者

孫に相談するから

と言うと営業は一旦帰るそうです。とにかく話を聞かない。
身内にビジネスに詳しい人がいるとか、一人ぼっちじゃないことを匂わせよう。

スポンサードサーチ

情報商材を買ったら、その後どうなった?

コンサルは受けた事はありませんが、情報商材を買ったことがあります。レビューは販売元のサイトに良いことしか書いていないのでちょっと不安はありました。内容は、

  • 被リンクを調べるツールなどの紹介
  • 被リンクをあげるための手法
  • 出来上がった記事
  • その他おまけ(詳しくは忘れた)

3万円くらいだった気がしますが、元を取るために全部実践したら、1年以内に収益が出ました。
なので、損はしていないです。

DVD2枚組だったけど1枚は見てないです。買った事で満足してしまうんですね。
興味がないテーマの「出来上がった記事」は、一時期は役に立ちましたが、あとで全く役にたちません。商材で1サイト作りましたが、愛着もないし、自分のテイストと違うので更新もやる気でない。

情報商材は流行に左右されるので陳腐化します。
価格は皆バラバラなので迷うところだと思いますが、回収に何ヶ月かかるか見積もれないような金額なら、やめた方が良いです。

教科書のような一般論を送ってくるだけなら、普通に本を買ったほうがいいし、コンサル(指導)ではありません。

人を紹介して自分にキックバックが発生するものは、大事な友達には絶対紹介しません。

ネットに限らず、保険営業などでも紹介する人がいなくなって身内を契約させるような人は、崖っぷちです。

あまり親しくない人に、情報商材を紹介された時は、まず疑いましょう。

今だけ!あなただけ特別です。という言葉に注意

前項で触れた販売者ですが、今のアフィリ界隈でその人の名前はほとんど見ません。
名前で検索すると、販売者○○○○をディスって、別の商材を売りつけるサイトも出てきているので、どうやら嫌われているようです。

購入をせかされても、ちょっと期間をあければ、レビューやディスりがポコポコ上がってくるので、いきなり飛びつかずに少し待つのも良いですね。

最近の人は、良くても悪くてもすーぐツイッターに書いてくれるので、有難い時代です。

稼げない、アクセスが欲しい、今すぐにでもお金が欲しいのなら、まず一旦冷静になりましょう。

コメント

タイトルとURLをコピーしました