macOS SierraからMojaveへアップデートする方法

Sierra-update Mac・スマホ・周辺機器

macOs Sierra→Mojaveへのアップデート方法と、インストールアプリケーションが破損していると出たときの対処法まとめ。

iPhoneもだけど、リリース直後にOSアップデートすると不具合出るの珍しくないよね!?

不具合が怖くてギリギリまで旧バージョンを使ってたけど、そろそろアップデートしよう!重すぎる腰を、やっと、よっこいしょとあげたよ…。

スポンサードサーチ

macOSアップデート方法

macの左上のリンゴマークで「このMacについて」を選ぶとこんな画面が出ます。ソフトウェア・アップデートをクリックするとApp storeが開きます。
現在はシエラです。しえラ〜。アムラ〜みたいだな。

このMacについて

App storeの画面の上の星マークをクリック。
macOS Catalina 10.15.3が出るけど、いきなり2段階バージョン上げるのはせっかち〜!High Sierraはスッ飛ばして、Mojaveを試してみよう。もじゃべじゃなくて、モハベだよ。

Sierra(10.12)今ココ

High Sierra(10.13)

Mojave(10.14)

Catalina(10.15)

macOS Mojave にアップデートする方法

こちらのAppleサポートページを開くと、4の項目でMojaveのページにいけます。

Mojaveをダウンロードする

Catalinaに誘導されそうになりますが、とりあえず下の赤丸のところをクリックするとApp storeのMojaveのページが開きます。

開く」をクリック。

ボタンをクリックして、Dockに「macOS Mojaveをインストール」が出たら、クリック。

スポンサードサーチ

macOS Mojave インストールアプリケーションが破損

なんと「インストールアプリケーションは破損しているため、macOSのインストールには使用できません。」と出てインストールできません。
意味わから〜ん!うぎゃー!

インストールアプリケーションは破損しているため、macOSのインストールには使用できません

インストーラー「macOS Mojaveインストール」は、アプリケーションフォルダにあるので情報を見た。

2018年にダウンロードしてたらしい(現在2020年)。長く置くと壊れるのか?

カブ子
カブ子

ファイルをとりあえずゴミ箱に捨ててみよう。

アプリケーションフォルダ

macOS Mojave を新たにダウンロードする

Mojaveをダウンロードする(App storeが開きます)。
ダウンロードが終わってApp storeを見ると、ダウンロードボタンが「開く」に変わる。

ボタンをクリックして、Dockに「macOS Mojaveをインストール」が出たら、クリック。

捨ててダウンロードしなおしたけど、また「インストールアプリケーションが破損」になる。

まさかのトラブルで1時間ほど悩む…。

スポンサードサーチ

ターミナルでmacOSの起動可能なインストーラを作成

こちらのAppleのサポートページ
「macOS の起動可能なインストーラを作成する方法」

ターミナルで ‘createinstallmedia’ コマンドを使う方法が書いてあります。

最終手段はこちらもお試しください。

カブ子
カブ子

コマンド打つの慣れてないからターミナル苦手…。

ディスクユーティリティでインストーラをマウント解除

今回はターミナル使わずに、ディスクユーティリティを試しました。

ディスクユーティリティを開いて、左の列「ディスクイメージ」にInstallディスクがあれば、上向き三角をクリックして、マウントを解除します。

ディスクユーティリティ

そしてMojaveインストール

再びApp storeに戻り、macOS Mojaveを表示させて「開く」をクリックするとインストール画面出た。やったー!

Mojaveインストールを続ける

インストール作業が始まると、軽く2時間くらいかかりました。

長かった〜!長かった〜!
脳内で安室の歌が流れたよ…

 SierraとMojave、このMacについて。

山脈から砂漠になりました。
グレーの色合いがびみょ〜に変わったね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました